キュアパッション(クダモノトケイソウ果実エキス(パッションフルーツ))

パッションフルーツから得られたエキス。
リンパ管ケアでアンチエイジング効果が期待!

和名は花の形が時計に似ていることから「トケイソウ」となり、そのうち果実がつくものは「クダモノトケイソウ」となりました。
英語でトケイソウを「passion flower」と呼ぶことから「passion fruit」の名があります。
果実の「パッションフルーツ」にはビタミンとミネラルがバランス良く含まれ、生食のほか、ジュースやジャムや香料などに多く用いられています。
生食の際にはオレンジ色のゼリー状の小さな袋にはいった種ごと食べ、その甘い香りと食感は他にはないといえます。
甘い香りにはアロマテラピー効果があると最近認められているそうです。

リンパ管とは?
リンパ管は真皮など体中に張り巡らされており、体内の老廃物を排出する機能を担っています。
紫外線(光老化)でリンパ機能が低下することにより、むくみやくすみ、シワなどの要因になります。

「キュアパッション」は、リンパ管様構造の形成促進作用や皮膚微小リンパ管内皮細胞の増殖促進作用が期待されており、リンパ機能の低下による皮膚の老化症状を防ぐ効果が期待されます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 茵蔯蒿(インチンコウ・カワラヨモギ)

  2. ダイズエキス(フラボステロン)

  3. シタビラメコラーゲン

  4. ヘチマエキス

  5. 黄連(オウレン)

  6. サクラエキス(桜)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。