素材別美容成分

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 売れ美容成分素材別美容成分

    黄金(オウゴン)

    オウゴンは、コガネバナの根の周皮を除き乾燥したものです。和名のコガネバナは、根の色が黄金色をしているところから名付け…

    • 素材別美容成分

    紫蘇(シソ)

    紫色の葉が魚を蘇らせる」シソは「紫色の葉が魚を蘇らせる」という意味よりその名が与えられ、古くから魚肉などによる中毒の解…

    • 素材別美容成分

    紫根(シコン)

    古くから皮膚外用剤にも使用されている生薬紫根(シコン)とはムラサキ科の紫:ムラサキの根のことをいい、日本薬局方に収載…

    • 素材別美容成分

    葛根(カッコン)

    風邪でおなじみのクズの根を干した生薬荒れ地や山地に見られる、つる性多年草のクズ(葛)は、茎は長く伸び、他の植物にまと…

    • 素材別美容成分

    延命草(エンメイソウ)

    弘法大師が山中で腹痛に苦しむ旅人をこの草のしぼり汁で救ったところから、起死回生の妙薬として「延命草」「ヒキオコシ」と…

    • 素材別美容成分

    タイソウ(ナツメ果実)

    皮膚組織再生に関わる成分を含むナツメの果実タイソウは、クロモドキ科のナツメの果実です。ナツメは、初夏に新芽を出すこと…

    • 素材別美容成分

    ヒオウギ

    赤い花は観賞用に、根は生薬にヒオウギは、漢字で「桧扇(まれに緋扇)」と書き、日本でも観賞用に栽培されています。「扇」…

    • 素材別美容成分

    桜(サクラ)

    ソメイヨシノの葉には肌荒れ改善、抗炎症、美白効果が桜は菊と共に日本の国花に選ばれており、「花といえば桜」と言われるほ…

    • 素材別美容成分

    ユズ

    冬至に親しまれた果実がシワ改善、ハリ・弾力回復に寄与ユズの栽培の歴史は古く、ミカン属の中では最も耐寒性が強いため、東…

    • 素材別美容成分

    古くから知られる殺菌力でニキビ菌にも対抗蓼 藍(タデアイ)は、染料として使用されるほか、古くから薬用植物としても人々に…