古くから知られる殺菌力でニキビ菌にも対抗

蓼 藍(タデアイ)は、染料として使用されるほか、古くから薬用植物としても人々に親しまれてきました。鎮痛、解熱、解毒、消炎などの効能が知られています。 薬用植物の効果とは別に、藍染めの布は、温度変化に対する抵抗力、殺菌力、止血効果、防虫効果などの効果も知られています。
化粧品原料として、美白作用、抗炎症作用、抗酸化作用、また抗アクネ菌作用など多くの有効性が報告されています。

関連記事

  1. ユズ

  2. タイソウ(ナツメ果実)

  3. 延命草(エンメイソウ)

  4. 桜(サクラ)

  5. 紫根(シコン)

  6. ヒオウギ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。