美容成分.comは化粧品業界に従事する方向けの情報サイトです。
  • 美容成分.com
  • 化粧品基礎知識
  • 売れ筋美容成分
  • 素材別美容成分
  • お悩み別美容成分
  • アイテム別美容成分
  • 原産地別美容成分
美容成分.comへの お問い合わせ  

成分一覧から調べる

気になる成分を選択してください
 
 
美容成分.comへの お問い合わせ
お悩み別美容成分

ニキビに効果的な美容成分

   
 ニキビとは、単純にいうと皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こすことですが、詰まった毛穴内でアクネ菌が増殖すると赤く腫れたりします。
これを防止するためには、皮脂の分泌を抑える成分や、アクネ菌の増殖を抑える抗菌成分、また、炎症を抑える成分などを活用することが効果的といわれています。
 
   

<ニキビ形成のメカニズム>
にきび形成のメカニズム

<ニキビ対策>
にきび対策


   
 

ニキビ対策

①ターンオーバー促進
皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促進させる作用です。
② 皮脂腺抑制
皮脂腺の肥大化を抑えます。
皮脂の過剰な分泌によって起こる疾患としてニキビ(尋常性ざ瘡)があります。
③収れん
皮膚を引き締めます。
④ 抗男性ホルモン
男性ホルモンの過剰な働きを抑制します。
男性ホルモンの分泌増加は、皮脂の過剰分泌も伴います。
⑤女性ホルモン様
女性ホルモンと似た働きをいいます。
⑥抗菌(アクネ菌)
ニキビの原因菌のアクネ菌を抑える作用です。
アクネ菌は、皮膚常在菌で通性嫌気性桿菌の一種です。アクネ菌は、皮脂量の増加とともに増殖し、炎症の発生にかかわる成分も分泌します。これが、ニキビの発生から悪化していく経過です。
⑦抗酸化
酸化を抑える作用です。
体内における酸化は、体の機能が活性酸素にて「錆び付く」状態をいいます。
⑧リパーゼ活性阻害
脂肪分解酵素であるリパーゼの活性を阻害する作用です。
アクネ菌の産生するリパーゼは、トリグリセリドを分解し、アクネ菌自身の栄養とし、増殖していきます。
⑨抗炎症
赤くなる、腫れ上がるなどの炎症を抑える作用です。
 
 
   


ホエイ(ヨーグルト液)

ターンオーバーを促進し、ニキビの発生を抑制

ヨーグルト
   
 北欧フィンランドでは多糖を含んだ粘性のあるヨーグルトが好まれています。

この国のガン発症率の低下に関係していると考えられているのが粘性ヨーグルトです。この粘性の元となっている多糖類が生体免疫に関わっていることが指摘されています。
粘性のあるヨーグルトは日本ではあまり見かけませんが、ヨーグルトきのこ(ケフィア)といえばお馴染みかもしれません。

ホエイ(ヨーグルト液)は各種アミノ酸や糖を含み、皮膚において角層のターンオーバーを促進する効果、ニキビ抑制等に優れた効果が期待されます。
 
 
   


メリアアザジラクタエキス

アーユルヴェーダの万能薬、抗炎症作用を持つ

niim
 
   
 メリアアザジラクタ(ニーム)は、インド、南アジア、アフリカ、中南米などの熱帯地方に自生、栽培されるセンダン科の常緑樹で、成長すると15mから20mに達します。

白く小さな花が咲き、その花はジャスミンにも似た非常に甘い香りがします。実は黄色から緑色で、色や大きさはオリーブに似ています。 ニームは葉、樹皮、枝、種子などほとんどの部位に薬効があるとされ、特にインドの伝承医学・アーユルヴェーダでは“奇跡の木”と呼ばれる万能薬です。

また「村の薬局」とも呼ばれ、生活に欠かすことのできない植物となっています。 メリアアザジラクタエキスは、強い美白作用と抗炎症作用を有しています。
メリアアザジラクタエキスは(メリアアザジラクタ葉エキス、メリアアザディラクタ葉エキス)とも呼ばれます。
 
   

 
niim2niim4 


オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)

ニキビ菌に対する抗菌作用でニキビを撃退

oubaku
oubaku2
   
 オウバクエキスは、キハダ(ミカン科)の樹皮(オウバク)から抽出されています。キハダは日本では北海道から九州、また、朝鮮半島、中国北部、ロシア東部の山岳地帯に分布する落葉樹で、外観の特徴として、高さ15m程、幹の外皮は淡黄色の厚いコルク質で内皮は黄色をしています。

キハダのコルク層を除いた樹皮は「オウバク(黄柏)」と呼ばれる医薬品で、胃腸機能促進効果、抗菌作用による下痢止め、整腸剤として汎用されています。

オウバクエキスにはニキビの発生に関わるニキビ菌に対する抗菌作用があり、ニキビ改善効果が期待できます。
 
 
   

oubaku3