美容成分.comは化粧品業界に従事する方向けの情報サイトです。
  • 美容成分.com
  • 化粧品基礎知識
  • 売れ筋美容成分
  • 素材別美容成分
  • お悩み別美容成分
  • アイテム別美容成分
  • 原産地別美容成分
美容成分.comへの お問い合わせ  

成分一覧から調べる

気になる成分を選択してください
 
 
美容成分.comへの お問い合わせ
お悩み別美容成分

ダメージヘア

   
 ブリーチやカラー、紫外線、ドライヤーの熱によってキューティクルが損傷し、また残存過酸化水素による損傷を受けることで、髪にハリやコシ、つやが失われてしまいます。
ここでは、そんなダメージヘアに対応した美容成分をご紹介します。
 
   

ダメージヘア

   
 

髪へのダメージとその対策

①紫外線防御
紫外線(UV)から肌や髪の毛を守る作用です。
②紫外線ダメージ防御
紫外線(UV)の影響による毛髪へのダメージを防ぐ作用です。
③キューティクル保護
紫外線や洗髪、パーマ、カラーなどのダメージによるキューティクルの乱れを防ぎます。
④抗酸化
酸化を抑える作用です。
体内における酸化は、体の機能が活性酸素にて「錆び付く」状態をいいます。
⑤保湿
肌や毛髪へ潤いを与え、乾燥を防ぎます。
⑥帯電防止
毛髪が、静電気を帯びにくくし、ブラシやコームにまとわりついたり、毛髪同士が反発してまとまりが悪くなることを防ぎます。
⑦枝毛防止
毛先が枝のように裂けた毛髪を修復、若しくは防ぎます。
⑧皮膜形成
皮のような膜を形成します。
⑨ダメージ補修
髪の毛を外部から皮膜を作り、または、毛髪の内部に浸透して傷んだ髪を修復します。
⑩ハリコシ向上
毛髪のハリやコシが向上する作用です。
毛髪のハリやコシは、老化やパーマ、カラーなど、外部からのダメージにより次第に低下していきます。
⑪光沢(ツヤ)付与
毛髪に対し光がきれいに反射し、美しいツヤを与える作用です。
 

ダメージの繰り返しによる弊害と対策

⑫退色防止
染めた髪の色を長続きさせる作用です。
⑬均一な染毛
色むらなく毛髪を染める作用です。
⑭ウェーブ効率向上
パーマネントウェーブのかかりをよくする作用です。
 
 
   


ケラチン

羊毛由来のケラチンで痛んだ髪を補修する

フェルトボール
   
 「毛髪の補修」「ヘアカラー保持」「ウェーブ保持」「毛髪のハリ・コシ」など、毛髪の悩みはケラチンで解決します。
プロティキュートは、羊毛由来のケラチンを加水分解し、毛髪への高い有効性が期待できる分子量約20,000~30,000で制御された「高分子ケラトース」です。さらに結晶性ケラチン「α(アルファ)ケラチン」と非結晶性ケラチン「γ(ガンマ)ケラチン」と分離し、髪に強度を持たせたり、カラーリングの保持力をアップしたり用途別や髪質別製品へ様々な応用が報告されています。
 
 
   


ゼイン

トウモロコシから取り出した毛髪を強くする素材

トウモロコシ
   
 毛髪に強度を持たせたり、くし通りを改善し、ツヤを付与させたりする素材で、シリコーンが広く使われています。この効果を植物で代替できたらというニーズに応えた化粧品原料が、「フィトケラスター Z」です。有効成分であるゼインは、トウモロコシからコーンスターチを生産する工程で排出される副産物から得られた成分で、“エコ”も意識した素材といえます。

近年、ゼインの皮膜形成能や酸化抑制能などの機能が明らかになり、チョコレートのコーティングやパンの艶出しなど応用分野が広がっています。
 
 
   


ポルフィラン

スサビノリ由来の毛髪を保護する海藻パワー

スサビノリ
   
 スサビノリは、日本人の食生活に関わりが深く、日本各地で養殖されており、有明海沿岸は一大産地となっています。ノリは潮の満ち引きにより陸上又は海中になる時間帯で養殖され、塩分濃度や温度、湿度が急激に変化する過酷な環境に対応しています。過酷な環境から細胞を保護しているのが、ノリの細胞に含まれるポルフィランだといわれています。

ポルフィランを主体とした海藻エキスは、柔軟で均一な皮膜を形成するため、キューティクルの保護やすべり感向上などの有効性が報告されています。
 
 
   


キトサン

髪を保護し、ダメージを補修する

キトサン2
   
 カニ類から得られるキトサンは、健康食品や医療分野など、その応用例は大変多く、古くから化粧品原料としても利用されています。

キトサンはヒドロキシメチル基やヒドロキシエチル基を導入した誘導体とすることによって水溶性と出来るほか、さらに機能性向上が見られます。保湿作用、毛髪の保護やハリコシの向上作用が報告されています。
 
 
   


加水分解コラーゲン

毛髪を保護し、ダメージを補修するコラーゲン

真鯛ウロコ
コラーゲンの原料“魚のウロコ”
   
 


コラーゲンは肌だけでなく、毛髪保護の効果も非常に優れています。

魚の鱗から抽出されたマリンコラーゲンは色がほぼ透明で、非常に製剤化しやすいのが特長です。毛髪への作用も、ダメージ毛やキューティクルの改善、引張強度の向上などが報告されています。